その分現金でくださいよ。

店長の好意が台無しに

明けましておめでとうございます。
長期休みといえば旅行に行かないともったいない感じがするので海外旅行に行ってきました。
今回の旅先はイランです。

いろんな人になんでわざわざイランを選んだのかと聞かれましたが、高校の頃世界史の資料集を読むのが好きで、イスファハンとかペルセポリスとか見て前々から行きたい国の1つではありました。
それでもって(別の国に)年末旅行一緒に行こうとしてた知り合いと日程が合わずに頓挫したので、1人旅に出ようと思い立ち、友人を誘っても誰も付いてこなさそうな国としてイランを選んだ、という経緯です。
もちろんスカイスキャナーで見たら飛行機代が安かったとか、趣味の世界一周ブログ漁りをしていると治安も良くて旅行しやすいという記事が多かったこともありますが。
ということでネットで年末年始休暇に被るような形でいちばん安い飛行機を探し、それに合うように有給を取りました。その結果日程は12/27の深夜便で出発→1/5の深夜に帰国ということになりました。
旅程は羽田→ドーハ→テヘラン→イスファハン→ヤズド→シーラーズ→テヘラン→ドーハ→羽田。

ということで出発日。この日までの準備は飛行機取って地球の歩き方買ってイスファハンのホテルにメールして予約したくらいです。無計画。
当直明け→免許更新→帰宅して荷物詰め→クイズ(賢竜杯に出ようと思ったのはこの旅行の計画を決めた後なのでキチガイみたいな日程になってしまいました。その振り返りは後ほど。)→羽田空港。
飛行機はカタール航空でドーハ乗り継ぎでした。
直明けだし昼も寝てないので眠すぎて起きたらドーハ着いてました。機内食は1回だけ食べましたがエミレーツよりは美味かったと思います。11時間くらいかかったでしょうか。

トランジットで暇つぶしするのが結構好きなのですが次の便の搭乗時間1時間もなかったのでおとなしくしてました。すぐに搭乗時間になり乗継便でテヘランへ。これは2時間くらい。窓から下を見るとイランの砂漠地帯が広がっていてわくわくしました。

テヘランのイマーム・ホメイニー国際空港に着いたらアライバルビザを取得。ここで保険(14ドル)とビザ取得代(72ドル)を払ってビザを取得しないと入国できません。
イランに行きたいと思う人がもしここを読んでたときのために詳しく解説しますがビザオフィスの向かい側にある保険オフィスで保険料を払ってオフィスの横のBANKって書いてるところに72ドル払ってレシートを貰ってそれをオフィスのおっさんに渡して待機です。30分くらい待たされました。
あとこれが大事なのですがイランでの宿泊先が必要です。イランのホテルは宿泊予約サイトに全く載ってないので僕は地球の歩き方で最初に泊まるところだけ良さげなホテルを探して直接メールして予約しました。他は現地入りしてから適当に決めればいいや、って感じでした。
待ってる間に中国人から「USB Type-Cの充電ケーブル貸してくれ」と言われましたがめんどくさいのでいじっていたXperiaを隠しながらその形は持ってないと言い張りました。ごめんね。
ビザを貰えたので晴れて出国。まずやることはSIMカードの購入。5GBで15ドルでした(結果論ですが3ギガも使ってないのでこんなに要らなかったですね)。ここでアクティベートもしてもらえたはずなのですがなぜか一向にネットが繋がらず、夕方に別の店でやってもらったのはまた別の話です。結果は4ドル無駄遣い。

空港はテヘランの中心部から50kmくらい離れてるらしくタクシーで45分くらいかかりました。20ドルくらいでした。

テヘランで宿泊するつもりはなく、この日の夜行列車でイスファハンに向かうつもりだったのでとりあえず列車を予約。30万リアル=1000円くらいでした。この国は移動費が安いですね。ついでに電車のチケットを見せたら無料で荷物を預かって貰えたのでクソ邪魔なキャリーケースを預けました。
この時昼の1~2時くらいで夜9時30分の夜行列車まで暇なのですが、テヘランって観光するところがあんまりないんですよね。
地球の歩き方をちょっと眺めて、アザディー・タワーに行こうと決めてタクシーに乗りました。
P1000935
なるほどでかい。
ペルシャ建国2500年を記念して建てられたそうで、頂上に登るとテヘランの街が見渡せるそうです。
バカは高いところが好きなのでもちろん登ります。
P1000940
テヘランって人口東京並みの大都会なんですよね。
そんな大都会が標高4000m級のアルボルズ山脈(奥に見えるやつ)の麓にあるということで、絶景ポテンシャルの高さを感じます。
が、上の2枚を見ていただいて察せるかもしれませんが、空気がなんか黄色いんですよね。
テヘランでは大気汚染が深刻らしく、街中にNOxだかPM2.5だかのメーターがあったりしました。
THR800x534
僕はこういうのを期待してたのですが(ネットで拾った画像です)

次は世界遺産のゴレスターン宮殿に行こうと思ったのですが、タクシーの運ちゃんに何故か全く違うサアダーバード宮殿に連れて行かれた挙句(遠いので)やたら高い料金を提示されてあったまりました。
英語でクソほど文句言ってタクシー降りるって言い張りましたが、駅まで送らせてくれと言われたので従ってしまいました(これが良くない)。結果的に全然違う駅に降ろされてこれまたクソあったまりました。結局その駅から本来の目的地である駅までもう1回タクシーをチャーターしたので二度手間かつ金ドブでした。日本円では大した額ではないと思うのですが、イランではクレジットカードが基本的に使えないので、到着初日でまあまあな額を無駄にしたのは結構ダメージでかかったです。
そこまでして行ったサアダーバード宮殿の写真がこちらです。

P1000943
・・・微妙かもしれない。
ここはパフレヴィー朝の夏の離宮として使われた建物で現在は博物館になっているのですが、建物自体は普通ですね。やたら坂道が多くて疲れた。しかもガイドブックなんかで有名な緑の宮殿は閉まってました。何しに行ったんだ。

前述のやり取りを経てテヘラン駅に着きました(この時夜6時くらい)。
ここでSIMカードを4ドル無駄にしてアクティベートしなおしてもらいました。
その後はやることもなくて駅のファストフード店でピザとフライドポテトを食べましたが、ピザがありえん不味かったです。なんかチーズの味がしない上にチーズの下に緑色のペーストみたいなものがありました。何だったんだあれ・・・・。
フライドポテトは安定の味でした。イランではピザを食べないほうがいいと思います。
日本でドミノ・ピザとか頼んでお口直ししたいレベル。

大量のゲロマズピザをファンタオレンジでなんとか流し込んで(無理すぎて1切れ残しました)、待合室に向かいました。が機内泊と街歩きとタクシー運転手のストレスからか待合室で1時間くらい爆睡してしまいました。本当に危ないですね。イランが治安いい国じゃなかったら財布くらいは無くなってたと思います。

9時過ぎくらいに乗車時間になったのでそのまま乗車。車内は普通に綺麗で、多分イタリア旅行に行った時フィレンツェ~ヴェネツィアで乗った寝台列車と同じ型だと思います。違ったらごめんなさい。
他にはイラン人の若者と老夫婦が居ましたが死ぬほど眠かったので交流全スルーして即寝。
車内サービスで水と軽食を貰えましたが全く手を付けず爆睡。
次の日の朝4時くらいに目が覚めましたが、やることなさすぎてずっとTwitter眺めてふぁぼ付けてました。
そして5時くらいに目的地、世界の半分ことイスファハンに到着しました。

いつものごとく冗長な文章で流石に長すぎるだろってなったので続きます。おやすみなさい。

半年ぶりに更新します。

社会人となり鬱病一歩手前だったので、寛大な上司様の優しさに甘えて夏休みを取得し、クロアチアのドゥブロヴニクに行きました。
魔女の宅急便とか紅の豚の舞台モデルになったところとして有名らしいですが、僕は観たことありません。いや魔女の宅急便は小学生の頃に観たような記憶がありますが内容は覚えてません。
ジブリならもののけ姫が好きです。

休みの日程が決まったのが直前すぎたのとハイシーズンだったのもあって、飛行機とホテルを抑えるのが大変でした。〇〇万円かかりました。無論ここは未来の自分に借金をします。

直行便が無いので
成田→10時間くらい→ドバイ→6時間くらい→ザグレブ→1時間くらい→ドゥブロヴニクと乗り継ぎます。ドバイは卒業旅行の時も乗り換えに使った気がするので3回目です。降りたことはないですが。
飛行機の中で『キングコング 髑髏島の巨神』を観ていたらドバイに着きました。この映画めっちゃ面白かったのでお勧めです。
ドバイでは5時間待ちくらいだったので底辺らしく夜食にマック食べて乗り換え時間まで寝てました。
image

こんな感じで寝てる人もいますが僕は普通に椅子で寝ました。

ドバイからザグレブ国際空港に着きましたが神戸空港くらいちっちゃくて驚きました。
特に写真はありません。
2時間くらい待って目的地、ドゥブロヴニク空港に向けて出発。
ここまでの飛行機に比べたらすぐ着きました。

ホテルに荷物を降ろしてすぐ憧れの旧市街へ。この門を入ればドゥブロヴニク・・・
P1000690
入った瞬間知らない兄ちゃんに英語で「この女がバッグからなんか盗んだぞ!」みたいなことを叫ばれて、お姉さんと盗った盗ってないで揉めてひと悶着ありました。
結局何も盗まれてないと思います。たぶん。
卒業旅行でイタリア行ったとき2回財布盗られてヴェネツィアとローマで警察のお世話になったN君のことを思い出しましたが、何も盗られてないのでセーフとしましょう。
もうこの時点で夕方だったので適当に町中をぶらついて晩飯だけ食べて帰りました。image
ロカンダ・ペシュカリアっていう大抵のガイドブックにも載ってるような店でエビとシーフードリゾットを注文。鍋のまま料理が来るという豪快さを押し出していて行きたいと思っていたのですが、量が1人前ではなくて死ぬかと思いました。美味しかったですが。
ここに限らずドゥブロヴニクは海鮮ものがめちゃくちゃ美味くて無限にシーフードリゾットを食べていた気がします。ただ基本的に高級店がデフォで価格も観光客の足下を見てかなり高かったです。
1食4000-5000円くらいの時も何回かありました。日本でクソみたいな飲み会に行くよりはマシですが・・・。

あと『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地になっていて(観た事ないですが)アメリカから聖地巡礼オタク観光客が急増しているみたいで、町全体がGOT推しでした。
聖地を巡るツアーに路上で勧誘されまくりましたが観てないので当然NOですね。
image
12月公開予定のスター・ウォーズ エピソード8のロケ地にもなっているらしく、至る所にダース・ベイダーがいました。
たぶんEP8にダース・ベイダーは出ないと思うのですが・・・。

到着初日は行ってちょっと観てホテル帰るだけ、って感じだったので2日目と3日目でゆっくり街を観て回りました。
開城凸してドゥブロヴニクでやりたかったことの1つである城壁巡りに向かいました。

P1000719
P1000734
P1000766
アドリア海もオレンジの屋根が続く街並みもすべてが綺麗でした。
これだけで来てよかったなと思いました。

スルジ山の頂上までロープウェーで登って、上からの景色も楽しみました。
P1000813
ベタな表現で恐縮ですが本当に綺麗ですね。

他はビーチで遊んでいるお姉ちゃんを眺めたりしながらゴロゴロしてました。
欧米人の子供発育良すぎだろ・・・とか思ってましたが犯罪者ではないので写真には残していません。
普通にみんな目の前で着替えるのでドキドキしてしまいますね。
あと遊覧船に乗っていたらヌーディストビーチを見つけてしまったのですがおっさんしかいなくてキレました。今の俺は阿修羅をも凌駕する存在。

こんな感じで過ごしていたらあっという間に帰国の日になってしまいました。
出発が朝4時半だったのだけは今でも根に持っていますが。

ザグレブ空港に着いて次の便まで8時間くらいあったのでちょっとだけ街に出てザグレブ観光をしました。
P1000915

このサン・マルコ教会と、その近くにある失恋博物館というところに行ってきました。
失恋博物館は全世界から失恋にまつわる物品とそれについてのエピソードを集めて展示しているそうです。妊娠検査キットみたいなのが置いてあってあるあるだな~とか思っていたらコカインの検査キットだったのが一番闇を感じてしまいましたが面白い展示だったと思います。他人の不幸は蜜の味。
日本語のパンフレットもあるので性格の良い人はザグレブに行ったらぜひ行ってみてほしいですね。

おまけのザグレブ観光が終わった後は、ドバイでまたマックを食べ、帰りの飛行機の中で『クローバーフィールド』を観てたら成田に着いてました。最後のシーンの隕石に初見で気付く人ちゃんと映画見て無いでしょ。

ということで無事に帰ってこれました。
ひとりで海外行くのは人生で初めてでしたが楽しく過ごせたと思います。
ドゥブロヴニクは治安もいいし風景もきれいだし飯も美味いし最高の街だったと思います。
飯が異常に高いのだけは困りましたがまた行きたいですね。

日本に帰ってきてからの生活が鬱で鬱でしょうがないですが、次の旅行を目標になんとか耐えたいと思います。

こんばんは。
本当は旅行の振り返りとかしたいけど実家に帰ったり引っ越しを前に家のネット契約切ってしまって更新が億劫になっております。

今回は友人のハルカナミライさんが遊びに来てくれており、また多くの方が今生の別れを言いに来てくれると言うことで3ヶ月ぶりにクイズ大会に出ることになりました。

今シーズンは殆どクイズに触れていなかったし、国試終わった直後に何クレかやっただけで1ヶ月くらい1クレも入れてなかったので勝てる気がしなかったのだけが辛いです(メンヘラ特有の勝負前における逃げ道作り)。
また、もし当たって負けた場合また「実質戦績」とかいう謎の用語を用いて粘着してくるだろうと思ったので、当初参加できない予定だった永遠のライバル、カイト@マラリヤさんが大会に滑り込みで間に合ったのは内心舌打ちしていました。

ルールはいつものマジカルルールで、参加者が32人だったので全て完全2抜けです。

1回戦
image

なんで当たるねん。

カイトさん、賢王ハルカナミライさん、三宮での友達ツライさんさんとカイトさん以外は見事に若手の組み合わせですね。
自選は芸多が全員に刺さるだろうと思って選びましたが、対戦前にまさつKすうさんから「芸多2ミスしそう」と言われました。
僕もそう思ってました。

ハルカナミライさんは(全国大会で投げるためにちょっと回してるだけかなと思ってたら先月横で見てたボンバーマンで普通に武器として使って驚いた)ライ他でした。結核月間が3月の連想を早めに押せてリードがとれた以外は大体空気問だったと思います。全答できました。

自選の芸多は変な新問とか出ずに手堅いセットでした。まぁそんなに問題は増えてないと思うんですけどね。友達なので温情でフォロー通している個人用の鍵垢に載せている語呂を駆使してカイト@マラリヤさんが刺さりそうな問題を3秒で答えてきたのでこれ書き終わったらブロックしておこうと思います。それはそうと割といい引きだった上にしっかり全答できたので全員にそこそこ差をつけられたと思います。

ツライさんさんのアニ連はそう来たかという感じでした。アニ特95%が横にいるのでアニ特に寄るのはやめてほしかったし、かといってゲーちゃに寄ってしまうと僕が死んでしまいますからね。
まずよく分からないNANAが答えになる連想を間違えました。昔流行ったときレンが死ぬところまで読んだのに、ヒントが何のこと言ってるのか分かりませんでした。後でツライさんさんと「深く考えたら負けなのでレイラって見えたらNANAのレイラってことにしましょう」みたいな話になったので明日からそうします。
その次は田中理恵さんの連想を間違えました。水銀燈って有名な役なはずなのに何故かとんちんかんな解答をしてしまい、「浅い」との嘲笑をいただいてしまいました。またその次の問題で選択肢にシスプリの妹が並んだ瞬間にカイト@マラリヤさんへのビハインドを覚悟しました。実際ビハインドしました。
対戦後「いやだって呼び名がお兄様って実質答えやん」とナチュラル・ノーレッジで殴られました。
他は全部当てたと思うのですが浦沢直樹の作品連想で全部読んだ作品なのに1確せずにルンゲまで待ってMONSTERを押したことをまさつKすうさんに煽られたり、ゴウライガンで井上敏樹だろうなって分かってたのにチキって555まで待ってしまい対戦後にカイト@マラリヤさんに苦言を呈されてしまいました。せめてジェットマンくらいはヒントに入れて欲しいと思いました。

最後のカイトさんのスポ順は5ミスしてカイトさんへのリードを全て吐き出しました。
他3人も使徒並みに完全に沈黙していましたが、固定が多かった(らしい)し他形式と数少ない素の知識を活かして2択に絞った(涙ぐましい言い訳)やつも全部間違えました。ジャン→フランコ→ロッシしか当ててないのは実質全タコですね。
間違えたのは
コパアメリカの通算優勝回数多い順
中村俊輔(通算FK得点記録更新おめでとうございます)→松井大輔→中田浩二の海外移籍順
ジュビロの監督順
佐藤琢磨の所属順
とあと1つなんですけど忘れました。

image

image


後半引くほど失速しましたが、なんとか勝ち残ることができました。
しかし、案の定カイトさんに「はい僕の勝ち~」と煽られてしまったのでこれから1年程は粘着に耐える日々が続きそうです。

2回戦

image

これで2抜けキツくないですか?

友人で同年代最強クイズゲーマーであるところのハンバーグさんと西兵庫二大巨頭の一角を引いてしまいました。わいけーさんはアニタイを切っていたので過去の経験から考えるとノン○×だろうなと思いました。詳しくは前のクイズ大会記事参照。

2回戦はアニ文字使いたいな~と思っていたのですがこの面子でアニ文字使って2抜けするのは無理だと思ったのでスポ択にしました。正直僕がクイズしてない間にやたら問題が増えて(ネットでちょこちょこ拾ってはいたのですが)別形式と化しているこの形式を投げるのは不安しかなかったです。正直左辺の四択はクイズに中断期間を作ってしまう人がやる形式ではないような気がします。でもしょうがないので投げました。

自選のスポ択は初っぱなから個人的スポ択hard3大空気問の1つ「精密機械と呼ばれるピッチャーはどんな人?→コントロールが良い」が出て頭を抱えましたが難しい問題が2問出てその両方で単独が取れたのでいい引きだったと思います。

ハンバーグさんの文その多はムズいのに寄ると炎上しそうで怖かったですが簡単だったので6答できました。スロットで出た思案投首の読み方はイタリア旅行中に知りました。

わいけーさんはノン○×ではなくノン連でした。僕がもともと連想に苦手意識があるのと、今作の大会に多く出てる人たちは絶対どこかで連想を対策してる(気がする)ので不味いなと思いました。ってかなんでノン連やねん。ノン○×も嫌ですが。
その予想があたり文化人が元々どこの新聞社の人かの問題でビハインド(なんか面子が全員右寄りっぽいから産経を押してみたら毎日でした)し、アーティストが4つ出てきてBLEACHを押す連想でHOME MADE 家族あるなら流石にNARUTOやろ~と思って押したら間違えてハンバーグさんに単独を許してしまいました。
最後のヒントがORANGE RANGEでビバロック来たな~とか勝手に勝った気になってたらアスタリスクでした。辛い。
そもそもあの連想でNARUTOは答えにならないってbotに書いたやんってカイト@マラリヤさんにお叱りを受けてしまいました。ごめんなさい。

最後にカイさんがライスロを投げてきたので負けを覚悟しました。ライスタ(に限らないけど)のキーパネに危うさしかないからです。
全部分かる問題に寄ってくれ~と願いましたが、「神戸」のドーナツ屋であるところのはらドーナツ(問題文見た瞬間外したら絶対煽られるなと思ったし、実際煽られました)とカクテルの飲み方のミストスタイルを間違えました。ハンバーグさんとカイさんが両方当てていたので終戦となりました。やっぱりここら辺のキーパネの差が出てしまいますね。

image

image


という事で関西での最後の大会は2回戦敗退でした。というかこの2人そのまま決勝行ってますからね。強。
ヒロポンのブログ見る限りノン連の時点でスポ択のリードが消えていたのでキーパネをもっとシビアに拾っていかないと差が開いていく一方だと思いました。一応ヒロポンのことは目標にしてるので勝ちたいんですけどね。
あとヒロポンは優勝おめでとうございます。
余談ですが今回間違えたはらドーナツ、どこにあるねんどうせ北区か西区やろと負け惜しみしていたら本店は家から歩いて10分位のところにあるらしく大恥かきました。引っ越し前に行ってきたいと思います。 #食べて覚えるライフスタイル

大会の後は今生の別れ会と称してたくさんの人に来ていただき、その後は大倉山で性格の良いトークをたくさんしました。
関西でお世話になった皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。
来年度からは仕事しながらクイズも強くなれるように頑張っていきたいと思います。

おやすみなさい。

↑このページのトップヘ