その分現金でくださいよ。

店長の好意が台無しに

こんばんは。
本当は旅行の振り返りとかしたいけど実家に帰ったり引っ越しを前に家のネット契約切ってしまって更新が億劫になっております。

今回は友人のハルカナミライさんが遊びに来てくれており、また多くの方が今生の別れを言いに来てくれると言うことで3ヶ月ぶりにクイズ大会に出ることになりました。

今シーズンは殆どクイズに触れていなかったし、国試終わった直後に何クレかやっただけで1ヶ月くらい1クレも入れてなかったので勝てる気がしなかったのだけが辛いです(メンヘラ特有の勝負前における逃げ道作り)。
また、もし当たって負けた場合また「実質戦績」とかいう謎の用語を用いて粘着してくるだろうと思ったので、当初参加できない予定だった永遠のライバル、カイト@マラリヤさんが大会に滑り込みで間に合ったのは内心舌打ちしていました。

ルールはいつものマジカルルールで、参加者が32人だったので全て完全2抜けです。

1回戦
image

なんで当たるねん。

カイトさん、賢王ハルカナミライさん、三宮での友達ツライさんさんとカイトさん以外は見事に若手の組み合わせですね。
自選は芸多が全員に刺さるだろうと思って選びましたが、対戦前にまさつKすうさんから「芸多2ミスしそう」と言われました。
僕もそう思ってました。

ハルカナミライさんは(全国大会で投げるためにちょっと回してるだけかなと思ってたら先月横で見てたボンバーマンで普通に武器として使って驚いた)ライ他でした。結核月間が3月の連想を早めに押せてリードがとれた以外は大体空気問だったと思います。全答できました。

自選の芸多は変な新問とか出ずに手堅いセットでした。まぁそんなに問題は増えてないと思うんですけどね。友達なので温情でフォロー通している個人用の鍵垢に載せている語呂を駆使してカイト@マラリヤさんが刺さりそうな問題を3秒で答えてきたのでこれ書き終わったらブロックしておこうと思います。それはそうと割といい引きだった上にしっかり全答できたので全員にそこそこ差をつけられたと思います。

ツライさんさんのアニ連はそう来たかという感じでした。アニ特95%が横にいるのでアニ特に寄るのはやめてほしかったし、かといってゲーちゃに寄ってしまうと僕が死んでしまいますからね。
まずよく分からないNANAが答えになる連想を間違えました。昔流行ったときレンが死ぬところまで読んだのに、ヒントが何のこと言ってるのか分かりませんでした。後でツライさんさんと「深く考えたら負けなのでレイラって見えたらNANAのレイラってことにしましょう」みたいな話になったので明日からそうします。
その次は田中理恵さんの連想を間違えました。水銀燈って有名な役なはずなのに何故かとんちんかんな解答をしてしまい、「浅い」との嘲笑をいただいてしまいました。またその次の問題で選択肢にシスプリの妹が並んだ瞬間にカイト@マラリヤさんへのビハインドを覚悟しました。実際ビハインドしました。
対戦後「いやだって呼び名がお兄様って実質答えやん」とナチュラル・ノーレッジで殴られました。
他は全部当てたと思うのですが浦沢直樹の作品連想で全部読んだ作品なのに1確せずにルンゲまで待ってMONSTERを押したことをまさつKすうさんに煽られたり、ゴウライガンで井上敏樹だろうなって分かってたのにチキって555まで待ってしまい対戦後にカイト@マラリヤさんに苦言を呈されてしまいました。せめてジェットマンくらいはヒントに入れて欲しいと思いました。

最後のカイトさんのスポ順は5ミスしてカイトさんへのリードを全て吐き出しました。
他3人も使徒並みに完全に沈黙していましたが、固定が多かった(らしい)し他形式と数少ない素の知識を活かして2択に絞った(涙ぐましい言い訳)やつも全部間違えました。ジャン→フランコ→ロッシしか当ててないのは実質全タコですね。
間違えたのは
コパアメリカの通算優勝回数多い順
中村俊輔(通算FK得点記録更新おめでとうございます)→松井大輔→中田浩二の海外移籍順
ジュビロの監督順
佐藤琢磨の所属順
とあと1つなんですけど忘れました。

image

image


後半引くほど失速しましたが、なんとか勝ち残ることができました。
しかし、案の定カイトさんに「はい僕の勝ち~」と煽られてしまったのでこれから1年程は粘着に耐える日々が続きそうです。

2回戦

image

これで2抜けキツくないですか?

友人で同年代最強クイズゲーマーであるところのハンバーグさんと西兵庫二大巨頭の一角を引いてしまいました。わいけーさんはアニタイを切っていたので過去の経験から考えるとノン○×だろうなと思いました。詳しくは前のクイズ大会記事参照。

2回戦はアニ文字使いたいな~と思っていたのですがこの面子でアニ文字使って2抜けするのは無理だと思ったのでスポ択にしました。正直僕がクイズしてない間にやたら問題が増えて(ネットでちょこちょこ拾ってはいたのですが)別形式と化しているこの形式を投げるのは不安しかなかったです。正直左辺の四択はクイズに中断期間を作ってしまう人がやる形式ではないような気がします。でもしょうがないので投げました。

自選のスポ択は初っぱなから個人的スポ択hard3大空気問の1つ「精密機械と呼ばれるピッチャーはどんな人?→コントロールが良い」が出て頭を抱えましたが難しい問題が2問出てその両方で単独が取れたのでいい引きだったと思います。

ハンバーグさんの文その多はムズいのに寄ると炎上しそうで怖かったですが簡単だったので6答できました。スロットで出た思案投首の読み方はイタリア旅行中に知りました。

わいけーさんはノン○×ではなくノン連でした。僕がもともと連想に苦手意識があるのと、今作の大会に多く出てる人たちは絶対どこかで連想を対策してる(気がする)ので不味いなと思いました。ってかなんでノン連やねん。ノン○×も嫌ですが。
その予想があたり文化人が元々どこの新聞社の人かの問題でビハインド(なんか面子が全員右寄りっぽいから産経を押してみたら毎日でした)し、アーティストが4つ出てきてBLEACHを押す連想でHOME MADE 家族あるなら流石にNARUTOやろ~と思って押したら間違えてハンバーグさんに単独を許してしまいました。
最後のヒントがORANGE RANGEでビバロック来たな~とか勝手に勝った気になってたらアスタリスクでした。辛い。
そもそもあの連想でNARUTOは答えにならないってbotに書いたやんってカイト@マラリヤさんにお叱りを受けてしまいました。ごめんなさい。

最後にカイさんがライスロを投げてきたので負けを覚悟しました。ライスタ(に限らないけど)のキーパネに危うさしかないからです。
全部分かる問題に寄ってくれ~と願いましたが、「神戸」のドーナツ屋であるところのはらドーナツ(問題文見た瞬間外したら絶対煽られるなと思ったし、実際煽られました)とカクテルの飲み方のミストスタイルを間違えました。ハンバーグさんとカイさんが両方当てていたので終戦となりました。やっぱりここら辺のキーパネの差が出てしまいますね。

image

image


という事で関西での最後の大会は2回戦敗退でした。というかこの2人そのまま決勝行ってますからね。強。
ヒロポンのブログ見る限りノン連の時点でスポ択のリードが消えていたのでキーパネをもっとシビアに拾っていかないと差が開いていく一方だと思いました。一応ヒロポンのことは目標にしてるので勝ちたいんですけどね。
あとヒロポンは優勝おめでとうございます。
余談ですが今回間違えたはらドーナツ、どこにあるねんどうせ北区か西区やろと負け惜しみしていたら本店は家から歩いて10分位のところにあるらしく大恥かきました。引っ越し前に行ってきたいと思います。 #食べて覚えるライフスタイル

大会の後は今生の別れ会と称してたくさんの人に来ていただき、その後は大倉山で性格の良いトークをたくさんしました。
関西でお世話になった皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。
来年度からは仕事しながらクイズも強くなれるように頑張っていきたいと思います。

おやすみなさい。

こんにちは。

表題の通り国家試験を受けていたのでここ1ヶ月くらいまったく更新していませんでした。

本当は見た映画とか買った漫画とかくらいメモしとこう…と思っていたのですが、明日でいいか、が続いた結果こうなってしまいました。
クイズ同様ブログでもてててさんを見習って行きたいものですね(あまりにも書くことがなさ過ぎて不定期更新になってしまいましたが) 。
これからはしばらく暇になったので、誰が読んでるのか分からないですがちまちま更新していきたいと思っています。 
 
今回はもう2度と国家試験を受けることなんてない(と思いたい)ですし、数日たって手続きやらあれこれも落ち着いてきたのでクイズ大会よろしく国家試験の振り返りをしていきたいと思います。 

・前日
国家試験は2/11~2/13の3日間で、会場は桃山学院大学でした。ネイティブ関西人ではないので正直どこにあるかも分かりませんでしたが、周りにホテルがない(ラブホならあるらしい)、ついでに駅から遠いと知ってげんなりしました(ちなみにピン大って呼ばれてることもこの時教えてもらいました)。
しょうがないので最寄りから20分くらいのところにある堺東駅の東横インを予約して、前日はそこに向かいました。

友人に「朝8時に神戸駅のドトール集合で最後の勉強してから移動な」と言われたので8時から待ってたら5度寝したらしく10時半くらいにノコノコやってきたので先が思いやられました。

僕の数少ない友人である2人(どっちもイニシャルがNなのでN1くんとN2くんとします)と一緒に移動して、事前におすすめされたラーメン屋「麵座ぎん」で遅めの昼食をとりました。
つけ麺がおすすめらしいので何も考えずに大盛りを頼んだら想像以上に大盛りで焦りましたが、おいしかったです。
 S_5658880947166
ホテルに戻ってからは最後の見直しをしていましたが、過去3年分の見直しも公衆衛生のQBも結局最後まで終わってなかったし(そもそもQB1周もできませんでした)、参考書代をドブに捨てた感しかありませんでした。
朝は6時起きくらいが必須だったので、毎日昼1時に起きるような生活をしていた僕にとってはまずここが第一の関門でした。

・1日目
なんとか起きれました。
さすがに迷わないだろうし寒いからって理由で下見も行かなかったので初めて和泉中央に行ったのですが、思ったよりは栄えていました。宿泊施設はなかったけど。
駅からの距離も思っていたよりは近かったですね。人が多かったので迷う要素もありませんでした。

初日は問題が難しめの傾向があると先輩から聞いていたので、ある程度覚悟して臨んだおかげでA問題とB問題には落ち着いて取り組めたと思います(特にA問題は体感難しかったです)。
休み時間が結構長かったのですが、喋る友達もいないし斜め前で某医大(どことは言いませんがア//ニ//キ//ュでおなじみのあの県にある大学です)の皆さんが大声で問題論議を交わしていたので萎えて、iPadで『ギミー!レボリューション』 を再生してかき消しました。癒されますね。
あとこの日はちょうどKACの日だったので休み時間はずっとTwitterで速報をチェックしていました。参加された皆さんお疲れさまでした。
初日最後の必修Cブロックは難しい問題のオンパレードでさすがに(必修は8割とらないと問答無用で不合格のため)焦ってるのが自分でもわかり、同様のあまり試験中に自分の脈拍数とか測ってしまいました。試験終了と同時にざわめきが起こったのでみんな難しかったんだと思います。そう思うと少し安心しました。ついでに斜め前の某医大集団が「1問目ペラグラだよな!?ペラグラだよ!!」って騒いでいましたが正解は脚気です。

帰り道で某有名病院に内定した同級生をGCS間違えたネタでいじってしまいましたがあれは悪意があったわけではなく響きが面白かっただけなので許してください。お願いします。
夕食はみんな大好きやよい軒でとろうと思っていたのですが、医学生でごった返していたので親の金で食べログプレミアム会員であるところのN1くんと一緒に少し離れたところの洋食屋に行きました。写真はないですがおいしかったです。

ホテルに戻ってから、解答速報みたいなの(公式の解答は3月まで出ないのですが、この試験は1番多くの人が選んでる選択肢が9割がた正解です)で今日の出来栄えをチェックしたら一般、臨床、必修ともに合格ラインに乗っている感じだったので、初日にも関わらず2人で「勝ったな、ガハハ!」と調子に乗っていました(N1くんはオタクではないのですが僕があまりにもスタンプを使うので覚えてしまいました)。1日目で出た問題の類似問題が2日目以降出ることが多いということもあり復習が推奨されていましたが、ネット見ながらゴロゴロしてたら12時になったので何もせずに寝ました。

・2日目
この日もちゃんと起きれました。
模試の成績が学年トップクラスであるN2くんが1日目の朝「一般とか臨床とかほんま怖いわ…国浪したらどうしよう…」とかメンヘラこじらせてたくせに、1日目の出来映えを見て余裕が出てきたのか急に朝から饒舌に喋り始めてほんまこいつ殴ったろかなと思いました。一応言っときますが本当は仲良しですよ。
会場に8:30くらいに着いて試験開始が9:30くらいだったので『仮面ライダーエグゼイド』の最新話を見逃し配信で観て時間をつぶしました。この日の話は物語のカギとなる回だったので、iPadの小さい画面だけじゃなくてちゃんとテレビで観たかったなと思ってしまいました。
この日の問題の特徴はやたらと性病を推してきたことでしょうか。D問題とE問題の両方でここに載せることができない男性器の写真問題が出題されていました。真性包茎なのに不特定多数との性交渉ってどうやってるんでしょうね、とか考えてたら2日目が終わりました。
 N1くんもN2くんも他の友達と夕食を食べるとのことでしたが、僕には他の友達がいないので1人で夕食を食べることになりました。お勧めされたラーメン屋「ムタヒロ」に行こうと思ったのですが(というか実際行ったのですが)日曜日は定休日だったので泣く泣くその辺の定食屋に入ってから揚げ定食を食べました。それはそれでおいしかったです。というかこれも量が多かったですね。
 S_5659170238056
ホテルに帰った後は前日と同じく採点サービスに解答を入力しました。大きく合格点から外れてはいなかったのでこの時点ではだいぶ心に余裕があったと思います。
その後は見逃し配信で『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の最新話を観ました。
まさかヴィダールの正体がガエリオ・ボードウィンだったなんて驚きですね。
オルフェンズもクライマックスに向けて盛り上がっていて毎週目が離せません。
その後はエグゼイドの最新話をもう1回観て寝ました。 

・3日目
3日目はもう大勢が決まっているので周りを見てても結構表情が穏やかな人が多かったです。「仮にIブロックが50%でも合格ラインには載るだろうし余裕」とか言い出す人が出てくるのも3日目ならではですね。この日の問題はI問題の臨床が結構考えさせる問題多いなって感じで結構悩みました。
あと必修でMLF症候群とか出すな。
大爆死さえしなければいいっていう感じだったので、最終セット理タイ3ミス逆転敗退に定評がある僕もある程度落ち着いて問題を解くことができました。
正直人生がかかってなければ問題を解くこと自体は好きなのですが、もう1回やれって言われたら無理ですね。受験した皆さんお疲れさまでした。 

・総評
数年分の過去問を解いてこれは出るな~~って予想してた問題はほとんど出ませんでした。
別に予備校教員じゃないからいいんですけどね。

問題自体は典型的な症状がない、なぜかクリプトコッカスに対する染色の方法が記載されていない(他の問題には書いてある)等々、解いててネタ切れなんだろうな…って印象を受けました。その割には過去問とほぼ同じな問題も結構ありましたが…。
点数は採点サイトの結果を見る限りでは合格ラインに乗っていますが、このサイトの精度は90%ちょいとからしいのでまだよくわかりません。過去のボーダーを割と余裕持って越えているので大丈夫だとは思うんですけどね。
 予備校の自己採点サービスだと精度が99%ほどあるらしいですが、そっちはまだ結果が出ていません。

正直人生がかかっている試験だとは思えないミスを何問かやらかしているんですけど、ミスを含めてもボーダーを余裕持って越えるくらいは勉強する、というのが当初の目標だったのでそれは達成できたと思います。
物理的な目標は終わらせたかった問題集、模試・過去問の復習が全く終わらなかったので全然達成できませんでしたが。 

正直もうどうあがこうが結果は変わらないので、人生最後(になるといいな)の長期休みを満喫したいと思います。クイズもやるぞ(再開しました)。

 今晩からヨーロッパに2週間ほど卒業旅行に行ってきます。
スターダストクルセイダーズにエジプト編があるようにこのブログにもヨーロッパ編を書くことができると思います。ネトストの皆さんはご期待ください。 

こんにちは。

本番前最後の模試の結果が出ました。
前も似たようなことを言いましたが模試なんて受けるのはこれが人生で最後にしたいですね。

Image_232cd53
結果はこうなりました。

11月か12月に受けた第3回と比べるとこんな感じです。
無題
総合的には上がっているのですが、一般問題が伸び悩んでいる(というか下がっている)という感じです。
全国順位も偏差値も割とがっつり下がってしまい心に大きな傷を負いました。
色々あってこのブログには記事がないですが冬MEC模試というものがあり、その模試では一般問題の成績がかなり良くて、ちょっと安心していたのもあって余計ダメージを負いました。一般と臨床両方で合格基準に達していないといくらどっちかが点数高くても意味ないですからね。
個人的には今回の模試の一般問題、かなり難しかったと思うのですが自分の知識が偏っていて、他の人にとってはそうでもないということかもしれません。正解率の高い問題から重点的に復習しようと思います。

臨床問題は分からない問題も消去法で選択肢を絞ることができたりして割と正解を積めたと思います。肝硬変で多くの蛋白質は下がるのにγ-グロブリンだけ例外的に上昇することは一生忘れません(間違えたから)。

必修一般はアスペでした。一番やばかったのは「mortality」を「イモータルだから生存率かな・・・?」とか勘違いして気付かないまま試験を終えたことでしょうか。こんなので1年を棒に振ったら泣くに泣けませんね。 

分野では内科と公衆衛生の一般が弱かったので、直前期はこの2つを重点的に丸暗記していきたいと思います。内科って言ったって範囲広すぎやねんって感じですけど、特に苦手意識のある呼吸器、血液、神経、内分泌あたりでしょうか。
また、繰り返しになりますが今まで受けた模試で間違えた問題かつ正解率が高めの問題はもう1度見直してから本番に臨もうと思います。みんなが落とさない問題を落とさないことが大事。

あと22日、時間があるのかないのか分からないですがやれることはやって本番に臨みたいですね。 
インフルエンザにかかったら死ねるので積極的に引きこもっていこうと思います。 

↑このページのトップヘ