こんにちは。前回の続き。
3日目は朝4時集合でボロブドゥール日の出ツアーに参加しました。
集合場所が無駄に遠いのとちょっと寝坊したのとで今まで絶対に乗るもんかと思っていたオジェッというバイクタクシーを利用しました。まぁ要するに金払ってバイクに2人乗りするだけなんですけど。
ノーヘルだし危ないかなと思ってたけど風を切って走る感じが快適だったのでノーカン。
ただドライバーはヘルメットつけるのに僕にヘルメット被せてくれないのはどうかしてると思います。マジで許さんからな。

地球の歩き方には少ない人数で快適に遺跡見学!って書いてあったけど参加者がめちゃくちゃ居ました。ほぼ欧米人で100人くらいはいたんじゃないでしょうか。因みに値段も40万ルピアって書いてたけど実際は45万ルピアでした。まぁこういうのはしょっちゅう値上げするのでしょうがないですね。
朝4時半くらいからボロブドゥールに向かえます。とはいえ真っ暗なので懐中電灯を貸してもらえます。普通に寒いんですが今回の旅行上着持ってくるのを忘れて半袖Tシャツオンリーなので鳥肌立てながら向かいました。もし今後行く人がいたらパーカー1枚くらいは持っていきましょう。

ボロブドゥールに着いたら登ってみんなで日の出を待ちます。
暇すぎてTwitterいじってたら空が明るくなってきてご来光。
 
ボロブドゥール本体もそうなのですが、山の向こう側から見えてくる朝日や密林にかかっている靄が合わさって、神秘的な光景を拝むことができました。
A9A7DEAB-9905-4C28-A130-23F44DE86C05
image
 

明るくなったらボロブドゥール本体をぐるぐる回ってみました。
周りをよく見るとやたらと露出度の高い服を着た金髪の姉ちゃんばっかりで仏教遺跡なのに煩悩を捨てきれませんでした。俺は弱い。
お坊さんが5人くらい集まってめっちゃテンション上がりながら自撮りしまくってたのが1番面白かったです。
image
遺跡だけでなく周囲の自然も美しいです。

近くにある小高い丘に移動。
密林の中に佇むボロブドゥールを見ることができる人気スポットなんだそうです。誰もいなかったけど。
image
 こんな感じです。

ボロブドゥールをたっぷり堪能した後は、完全に味をしめてまたバイクをチャーターして周辺にあるムンドゥッ寺院とパオン遺跡を回りました。規模はボロブドゥールに比べて小さいのですがレリーフも内部の像も精巧で満足。 

ひと通り見たらホテルに戻って昼寝して、ジョグジャカルタに戻り、バスターミナルで市内バスに乗り換えました。
次の目的地はプランバナンの遺跡だったのですが、その次の目的地、スラバヤに行くための夜行列車の切符を先に買っておこうと思って、市内の駅を目指します。先日ジョグジャカルタ行きの列車が満席だったことから学習しています。
が、いつになっても着かない。なんかバスターミナルのおっちゃんにコレに乗れば着くって言われたのに、1時間半以上経っても駅に着く気配がない。
周りの乗客に聞いてみたらどうやらとっくに通り過ぎたとのこと。期せずしてジョグジャカルタをほぼ一周してしまいました。
それでも一緒に乗っていた兄ちゃんが乗り換えの停留所を教えてくれたので、かなり遠回りしましたが駅に着いて切符を買うことができました。名前も聞かなかったけれど兄ちゃんありがとう。
無事切符も買えたので、プランバナンに向かいます。この時夕方4時すぎくらい。
遺跡観光は次の日にするつもりだったのでいいのですが、そもそもホテルを予約してないので、あまり遅くなると暗くなってしまってホテル探しに支障が出るのは避けたいです。
歩き方的にはバスで45分くらいらしいですが、途中の道があり得ないくらい渋滞してて余裕でその倍はかかりました。まぁしょうがないですね。
プランバナンのバス停に着いた時にはもう日が暮れ始め。バスから降りた途端「タクシー?ホテル?」と聞いてくる現地おじさん達を全力で無視して、歩き方で紹介されていたホテルに向かい、部屋の空き確認。部屋を見せてもらって12万ルピア(900円ちょい?)で宿泊。
ボロブドゥールの宿と違ってシャワーが付いてましたが、水しか出ない上に勢いも弱い。
この辺はまぁしょうがないですが、やたら部屋に羽虫が多くてイラついたので、蚊取り線香みたいなのを探しにコンビニへ。
ベッドやカーテンに直接吹きかけるタイプの虫除けを購入しました。
1A8DBEA1-B238-453E-944B-8D665657B62D
 
は良いのですが、これをベッドに吹きかけて横になった瞬間、次から次へと羽虫や蚊の死体が落ちてきます。しかもなんか舌が痺れる感じもします。これってベッドに吹きかけていい成分なのだろうか…結果として虫には悩まされなかったんですけどね。

ボロブドゥールの時を考えると遺跡観光は朝早くが良いと考えて、ホテル隣のレストランで早めに夕食をとって就寝。ソトアヤムというインドネシア風ラーメンを頼んだのですがサッポロ一番しおラーメンの味がしました。ちょっと量が足りないのとどうせ100円とか200円だしと思ってファストフード店にはしごしてチキンステーキも食べました。そして写真を撮ろうとした時に鉄板で指を火傷しました。
あったまったので写真は載せません。(Twitterには載せた) 

ミネラルウォーターで患部を冷やしながらホテルに戻り仮眠。
良い時間に起きれたので、フロントでホテルのおじさんたちとワールドカップ決勝を観て今度こそおやすみ。
次は2日連続で早起きしてプランバナン遺跡観光です。

つづく。